はじめに

はじまめして。ちえと申します。 綺麗になりたい願望が強すぎていろんな美容方法を試して日々綺麗を目指しています(`・ω・´) インターネット等を使って調べたこと、自分の肌を見つめて分かったことをつらつら書き綴ってます。 モットーは安く綺麗に!! ご注意 ちえはノンケミ信者ではありません。出来る限りケミカルな商品は使わないように気をつけていますが、手間と効率を考えてどうしたって使わざるを得ない時もあると考えていますので…。その点のみご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スキンケア】ビタミンC誘導体【イオン導入】




スキンケアにビタミンC誘導体の化粧水を手作りしているちえですこんにちは。イオン導入にも使えるよう無添加!
今回はそもそもビタミンC誘導体ってなんだ?っていうのもまとめてみました~(^O^)/


1、ビタミンC誘導体とは
普通の化粧品に使用されているビタミンCは、肌に塗るだけでは、皮膚のバリアにブロックされて、肌の奥までは浸透しません。そもそもビタミンCは空気に触れると酸化しやすく、水に溶かすと活性を失い、またビタミンC自体が肌への吸収がされにくいという性質を持っています。
そのため、お肌に吸収しやすく人工的に加工したのが「ビタミンC誘導体」になります。
ビタミンC誘導体のなにがすごいって、角質層への透過が良くしたことで、メラニン色素に近い距離で酵素反応してビタミンCに変化→長時間活性を持続するところ!
しかも、ビタミンC誘導体は厚生労働省が美白効果のある医薬部外品としてその効果を正式に認めてるっていうお墨付き。
シミの抑制、とコラーゲンの合成促進作用によるシワ予防、ハリのある肌にする、ニキビの炎症抑制などなど美白、美肌効果があります。

2、ビタミンC誘導体の種類
【水溶性ビタミンC誘導体】リン酸アスコビルマグネシウム(APM)リン酸アスコビルナトリウム(APS)
メリット
即効性がある
デメリット
乾燥しやすい肌になるので乾燥肌、敏感肌、炎症のある肌の人は避けた方がいい

【脂溶性ビタミンC誘導体】テトライソパルミチン酸アスコビル(テトラヘキシルデカン酸アスコビル、VCIP)
メリット
肌への刺激が少ないので、乾燥肌・敏感肌の人も使える
保湿力が高く乾燥から肌を守る
乾燥肌、敏感肌等のトラブルを改善する
皮脂膜、角質層への吸収率が水溶性に比べ高い
デメリット
即効性は無い

【新型ビタミンC誘導体】アプレシエ(APPS)
メリット
水溶性、脂溶性の特長を併せ持つ一番新しいビタミンC誘導体
即効性がある
皮脂膜、角質層への吸収率が非常に高い(水溶性の100倍とか言われてるらしい…スゴッ)
保湿力が高く乾燥から肌を守る
乾燥肌、敏感肌等のトラブルを改善する
ニキビ肌も改善が期待できる
デメリット
特になし

ざっくりと分類しましたが、さらにそれぞれの違いについてはそこまで重要ではないと思いますので割愛します。気になる方はこちらのサイトに詳しく書かれてますのでどうぞ。

3、使用しているビタミンC誘導体化粧水
はっきり言ってイオン導入用の化粧水は高いです…。そして意外と余計な添加物は入ってるいるのもあるので注意が必要。絶対に成分表は確認しましょうね!
当初ラメンテを使っていたのですが、高くてやっぱりもっと安いところを!と探して行きついたのがトヴェール。
美容ブロガーさんたちから評判が高く、製造元が明記されてる、値段もお手頃。
トヴェール↓



そんな単純な理由で決めましたが、トヴェールは対応がすごく早く(注文してその日のうちに発送したり!)、サンプル品も豊富、手数料なしで代引き配達してくれたりとても好印象。
製造元も日本で安心。Q&Aやらなんやらとサイトを隅々まで読みましたが、しっかり研究、開発もされてるようで信頼できると思います。
私が使用しているのはトヴェールのクリスタルパウダー。新型ビタミンC誘導体のAPPSです。



(↑商品詳細はこちらの画像をクリックしてください)
お値段3グラムで3,440円。これで4カ月分くらいかな。成分はパルミチン酸リン酸アスコビル3Naのみで余計な添加物も無し!うん、完璧!^^
これはあくまで私の場合、ですので他の会社にもたくさんいい商品があるので探してみてください~。


ついでに使い方もざっくり書いときます。
【必要なもの】
@クリスタルパウダー
@計量器、スプーン(クリスタルパウダーを購入するとセットでついてきます)
@精製水(水道水でもいいですが、精製水を推奨します)

健栄製薬 日本薬局方 精製水 500ml(ワンタッチ式キャップ)[第3類医薬品]

新品価格
¥91から



精製水は薬局のコンタクトコーナーあたりに100円くらいで売ってます。(私はマツキヨで99円で買ってます)

クリスタルパウダーは名前からなんとなくわかるように、パウダーです。これを精製水で溶かして使います。
大きさは小さい。最初届いた時小さくてすごいビックリしました笑。
クリスタルパウダー1

中は粉。化粧水の「素」ですね。10ミリリットルに付きスプーン2杯。
クリスタルパウダー2

計量カップにメモリが書いてあるので所定の量まで精製水を入れ、クリスタルパウダーをいれてかき混ぜます。
※クリスタルパウダーは予想以上にパウダーなので(鼻息とかで吹っ飛んじゃうくらい笑)、先に精製水を入れてからパウダーを入れた方がいいです。
クリスタルパウダー3

完成。コインパックも十分できる量ができるので、私はよくパックにしてます。

しかしながら…こんなの毎日毎回作ってらんねえ!って方には、化粧水作成キットがあります。



こちらはパウダー類を溶かして、常温で1ヶ月保存可能な化粧水を簡単に作成でき、毎回化粧水を作る手間が省けます。
300円ですが、クリスタルパウダーを購入するときにサンプル品ではなく作成キットを選べは無料でついてきます。
クリスタルパウダー4



スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

カテゴリ

はじめに (0)
角質培養とは (1)
クレンジング選び (2)
スキンケア (2)
メイクアップ (1)
ミネラルファンデ(MMU) (2)
美容グッズ (3)
【歯列矯正】目次+金額一覧 (1)
【歯列矯正】病院選び~精密検査 (3)
【歯列矯正】床矯正 (11)
【歯列矯正】ワイヤー (20)
【歯列矯正】使用グッズ (3)
未分類 (0)
雑記 (2)

最新コメント


月別アーカイブ


リンク


スキンケアランキング


カウンター


最新記事


コスメ使用ブランド

【etvos】ミネラルファンデはここが成分的に安全かと思います。

RSSリンクの表示


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。