はじめに

はじまめして。ちえと申します。 綺麗になりたい願望が強すぎていろんな美容方法を試して日々綺麗を目指しています(`・ω・´) インターネット等を使って調べたこと、自分の肌を見つめて分かったことをつらつら書き綴ってます。 モットーは安く綺麗に!! ご注意 ちえはノンケミ信者ではありません。出来る限りケミカルな商品は使わないように気をつけていますが、手間と効率を考えてどうしたって使わざるを得ない時もあると考えていますので…。その点のみご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【クレンジング】オイルクレンジング

今日はオイルクレンジングについておさらいします~(^O^)/

ファンケル マイルドクレンジングオイルa 120mL【cosme0929】

価格:1,785円





オイルクレンジング

長所
メイクがよく落ちる
洗い上がりがさっぱり


短所
界面活性剤が多く使われてる
脱脂力が強い
肌に刺激が強い


推奨する使い方
ポイントメイク落としとして使う
クレンジングついでにマッサージ♪なんてことは絶対にしないで、優しく馴染ませ、早く洗い流す
日常使いはしないで、ハードなメイクをした日などに使う



オイルクレンジングは美容関係のブログを覗くとたいてい叩かれてますね^^;その大きな理由が、オイルクレンジングには合成界面活性剤が使われているから、ということ。
合成界面活性剤は台所洗剤に使われてる油落としのことです。洗い物される方ならお分かりだと思いますが、素手で洗い物すると手が荒れるのはこの合成界面活性剤のせい。つまりお肌にめちゃくちゃ悪い!

なぜオイルクレンジングに合成界面活性剤が使用されているかというと、メイク料は油性。油性のものは油でしか落とせません。水だと油は弾いてしまいますよね?そして、当たり前ですが、油に油を混ぜたら弾きませんよね。それと同じで、油のメイクをオイルクレンジングのオイルで馴染ませて、汚れを浮かせるのです。
しかし、それだけだと、その油のメイクとオイルクレンジングのオイルが顔をすすいだ時落ちません。水では油を弾いてしましますから。そこで使うのが合成界面活性剤。合成界面活性剤は水と油を乳化させ、肌表面についた油を水ですすげるように手助けをしてくれるのです。

以上の理由からオイルクレンジングと合成界面活性剤は切っても切れない関係なのです。

じゃあ合成界面活性剤使ってるしオイルクレンジングはやめよう、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、残念ながらミルククレンジングもクリームクレンジングもジェルクレンジングも合成界面活性剤を使用してます。どのクレンジング剤も上記のとおり油性メイクを落とすのですから、合成界面活性剤無しで水ですすいで落とすなんでことできませんから。オイル分が多ければ多いほど合成界面活性剤は多く必要になるので、オイルが主成分なオイルクレンジングは合成界面活性剤が多く使用されているのです。

オイルクレンジングはメイクだけではなく皮脂が酸化し油汚れになったものまで落とせ、また、洗顔後はさっぱりとした洗い上がりになります。また、上記のとおり、油汚れは水では落ちにくく、オイルに溶ける性質を持ってますので、ジェルなどの水溶性のものよりもオイルクレンジングを使った方がよく落ちるのです。
このような利点もありますが一方で、それだけ洗浄力が強いと保湿成分まで奪い、刺激が強いので、乾燥肌、敏感肌、またはニキビ等のトラブルがある方は使用を控えたほうがいいと思います。

ちなみにオイルクレンジングといえば、ベビーオイルやオリーブオイルを使ってクレンジングするというやり方もあります。私としてはそっちの方が肌に優しそうで好きです~。詳しくはこちらの記事で(→こちら)

時間があれば合成界面活性剤についても今度詳しく書きたいと思います(*・ω・)ノ


スポンサーサイト

【クレンジング】ベビーオイル・オリーブオイル

クレンジングジプシーのちえですこんにちは。ノンケミでメイクが落ちるクレンジングって無いんかなぁ…と色々調べてたらちょっと気になる方法を発見したのでまとめます~^^


ベビーオイル・オリーブオイルを使ったクレンジング

長所
@合成界面活性剤を使用せず汚れを落とせる
@人によってはかなり肌が改善される(個人差あり)
@安価

短所
@2度洗いが必要
@若干めんどくさい…


やり方
蒸しタオルで肌を温めて毛穴を開く

ベビーオイル(もしくはオリーブオイル)を適量取り、手でメイクと馴染ませる
やさし~く撫でるように注意!

キッチンペーパー等で余分な油分を吸い取る。(こすらずに押しつけるように!)

よく手を洗って(オイルが手に残ってると泡立ちが悪くなる)、顔を濡らさずに石鹸等で泡洗顔

普段は顔を濡らしてから泡をのせると思いますが、オリーブオイルは皮脂成分に近いため毛穴の汚れに馴染む分、水を乗せるとその汚れを毛穴に閉じ込めてしまうそうです。しかしオイルは石鹸洗顔では落ちにくいので泡洗顔の前にキッチンペーパーでオイルをよく吸わせておくとgood

蒸しタオルで水気を拭き取る(ゴシゴシこすらずに押し付けるように!!!)


ベビーオイルやオリーブオイルはお肌に優しそうなイメージですよね。実際オイルクレンジングを使うよりもいいと思います。しかし、合成界面活性剤を使用してないがために、水で洗ってもベビーオイル・オリーブオイルが落ちません…ベビーオイル・オリーブオイルを落とすためのクレンジングが必要となるところがデメリット。
ただ私個人としては結構好きなケアです◎


ベビーオイルクレンジングでメジャーなのはこれですかね~。
ジョンソンのHPにも使用例としてメイク落としの項目があるので安心してお使いいただけるのでは。

ジョンソン&ジョンソン ベビーオイル ムコウリョウ 300ml 【HTRC3】

新品価格
¥673から




オリーブオイルだとDHC日本薬局方
DHCは叶姉妹が使ってるとか言ってた記憶がぼんやりとあります…(うろ覚えなので間違ってたらごめんなさい><)

DHCオリーブバージンオイル [ヘルスケア&ケア用品]

新品価格
¥3,800から



日本薬局方は精製度がかなり高く、軟膏剤の基材にも使われるそうで、肌に使うのには最適なんじゃないかなぁ。そして安いのでたっぷり使えます。

オリブ油 100ml (医薬品)

新品価格
¥277から




ちなみに私個人の好みだと無印良品のオリーブオイルがオススメです。値段もお手頃^^

無印良品 オリーブオイル50ml

価格:605円



あとは番外編として食用のオリーブオイルですねw安く済むし、オリーブオイルが合わなかった場合食用として消費すればいいわけですし(^^)b

日清オイリオ/BOSCO オリーブオイル 456g

価格:764円


 | HOME | 

カテゴリ

はじめに (0)
角質培養とは (1)
クレンジング選び (2)
スキンケア (2)
メイクアップ (1)
ミネラルファンデ(MMU) (2)
美容グッズ (3)
【歯列矯正】目次+金額一覧 (1)
【歯列矯正】病院選び~精密検査 (3)
【歯列矯正】床矯正 (11)
【歯列矯正】ワイヤー (20)
【歯列矯正】使用グッズ (3)
未分類 (0)
雑記 (2)

最新コメント


月別アーカイブ


リンク


スキンケアランキング


カウンター


最新記事


コスメ使用ブランド

【etvos】ミネラルファンデはここが成分的に安全かと思います。

RSSリンクの表示


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。